遠州の小京都 森町

language

みんなで楽しむ 森町アクティブ体験

太田川をはじめ、森町には美しい自然がいっぱい。
川魚の釣り体験をしたり、由緒ある神社・寺院に立ち寄ったりしながら、
おいしいグルメも満喫してみましょう。
コース

コースの見どころ紹介

やまめの里

やまめの里 川魚を釣ってその場でバーベキュー。川遊びも楽しめる 太田川を山手に上り、県道63号線沿い。「やまめの里」では、ニジマスやヤマメ、アマゴ、イワナなどの川魚を釣り堀で釣ることができます。
釣り未経験者でも大丈夫。スタッフが餌のつけ方から竿の下ろし方、引き上げ方などイチから教えてもらえるので誰でも楽しめます。
釣った魚は炭火焼に。バーベキューセットの持ち込みも自由だそうです。夏になると川遊びができ、また、春にはワラビ、ノビル、フキなどの山菜採りもできます。 詳細をみる

町民の森

町民の森 大自然の澄んだ空気の中、心身ともにリフレッシュ 駐車場からすぐ近くにある展望台からは、四方に広がる美しい自然風景を眼下に収めることができます。
時間があったら、ぜひカメラ片手に森全体の散策を楽しんでみて。愛らしい山野草がいっぱいで、歩きながらつい足を止めてしまいます。
春にはサクラ、秋にはブナやコナラなどの紅葉も見ることができます。
また、メジロ、ウグイス、オオルリなどのバードウォッチングも可能。散策コースは約2kmと5kmのコースが用意されています。 詳細をみる

八幡屋茶舗

八幡屋茶舗 八幡屋茶舗 森町のお茶を
ティージェラートで味わう
明治末創業の製茶問屋。お茶は、火入れのわずかな温度の違いが味を大きく左右するため、茶審査技術5段の社長を筆頭に長年の経験と培った技でお茶を仕上げし、独自のブレンド技術で味を追求しています。
これまでに数々の賞を受賞しており、店内にはトロフィーが並びます。多くの人にお茶を楽しんでもらいたいと、ティーバッグや和紅茶なども販売。
お茶をそのまま食べているようなさっぱり味のティージェラートは、ぜひ味わっていただきたいおいしさです。 詳細をみる
八幡屋茶舗 八幡屋茶舗

天宮神社

天宮神社 1000年以上の歴史を持つ
森の氏神様を訪ねて
三島山の宮森の下から街が発展し、森町の地名の由来となったと言われています。
階段を上り、厳かな境内を散策してみてください。荘厳な空気が心身を癒し、悠久の時を感じさせてくれます。
毎年11月初旬に行われる「遠州 森のまつり」は、三日間通して行われ、舞の奉納、屋台の曳き廻し、練りなど、遠州を代表するお祭り。夜には、町内のあちらこちらで提灯に彩られた屋台に出合うことができ、町は祭りとともに熱気に包まれます。 詳細をみる

森淵山 梅林院

森淵山 梅林院 開祖430年余り。
趣ある雰囲気に心癒される
室町時代に開祖され、30世まで続く由緒あるお寺。鐘楼が見事で、情緒ある鐘の音が、今も朝夕、町内に響き渡ります。
また、戦国時代に娘がいぼ取りを願い、それが叶ったことから「いぼ取り様」のお寺としても知られています。 鎮守として長寿延命、除災招福の妙見菩薩が祀られています。散策の途中、静かなお寺で心休まる時を過ごしてみてはいかがでしょう。 詳細をみる

御菓子司 月花園

御菓子司 月花園 御菓子司 月花園 地元で愛される和洋菓子店でお土産選び 二代続く和菓子・洋菓子・デコレーションケーキなどを販売する名店。
こしあんを求肥餅でくるみ、紫蘇の葉でまいた「森町名物 梅衣」や「森町名物 みそまんじゅう」をはじめ、黄味あんが入った乳菓「遠州森山焼きの里」、 手間暇かけて作り上げる「まろんdeぱい」、抹茶とチーズクリームの味がある「森町銘菓 太田川の四季」など、森町ならではのお土産が豊富です。
中でも、9月初旬〜12月中旬頃に販売される「新栗蒸し羊羹」は、森町産の新栗を使った商品。事前予約が確実だそうです。 詳細をみる
御菓子司 月花園 御菓子司 月花園
 

この他のコース

   
歴史・文化 開運福徳・縁結び 森町のパワースポット巡り
歴史・文化 立体茶園と古の往来を思わせるスポット巡り
景観・山水 紅葉を楽しむ、秋の森町めぐり
体験・見聞 森町春の桜くらべと城跡めぐり
体験・見聞 森町の歴史文化に触れる旅
景観・山水 森山焼と森の茶・和菓子を堪能
景観・山水 天浜線でいく、初夏の森町 花めぐり
歴史・文化 小京都を感じる、森町歴史探訪
歴史・文化 レンタサイクルで巡る、森町歴史の旅
  1. 遠州の小京都 森町観光サイト
  2. 森町さんぽ
  3. みんなで楽しむ 森町アクティブ体験