遠州の小京都 森町

language
買い物・特産品,自然・景観 治郎柿(次郎柿)原木 じろうがき(じろうがき)げんぼく 甘柿の代表種「治郎柿(次郎柿)」は、遠州森町原産です。治郎柿の誕生は、江戸後期の弘化年間(1844年~1847年)頃に森町村五軒丁の「松本治郎」が太田川の川原で柿の幼木を見つけ、これを持ち帰り自宅に植えたのがはじまりと言われています。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住所
静岡県周智郡森町森
駐車場
お問い合わせ
森町観光協会 ℡:0538-85-6319
  1. 遠州の小京都 森町観光サイト
  2. 観光案内
  3. 治郎柿(次郎柿)原木