遠州の小京都 森町

language
自然・景観 桜御前の碑 さくらごぜんのひ 今から850年ほどの昔、平安の都に鳥羽上皇の后に仕えたという藤原頼長の娘がいました。その姫は、宮中一の才色兼備で藤原成範(しげのり)(桜町中納言)との間に小督局(こごうのつぼね)(高倉天皇側室)をもうけましたが、政変の難により諸国遍歴の末、蓮花寺を頼って、森小学校のあたりに庵を結び、桜御前と称されたといわれ、その後生涯を森町で過ごしたと伝えられます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住所
静岡県周智郡森町森125(森小学校内)
お問い合わせ
森町観光協会 ℡:0538-85-6319
  1. 遠州の小京都 森町観光サイト
  2. 観光案内
  3. 桜御前の碑